BLOG
木材問屋の家造り

I様邸手すり取付工事(介護保険を利用 1割ご負担)

更新日:2018年10月29日

みなさま、こんにちは
今回は介護保険を利用して住宅改修をご希望される方にご案内いたします
2018年8月からお施主様の所得により介護保険を利用した負担割合(1割~3割)が変わりました
詳しくは下記をご覧ください
☆厚生労働省ホームページはこちら:
https://www.mhlw.go.jp/content/000334525.pdf
☆名古屋市 介護保険住宅改修費についてはこちら:
http://www.kaigo-wel.city.nagoya.jp/_files/00091480/30juutakukaisyuunnonagare.pdf

介護保険を利用して住宅改修工事をされた「I様邸手すり取付工事」をご紹介します
工事金額22万円(税込)
介護保険適用金額の20万円支給の内1割負担分 2万円 + 超過分2万円
I様より4万円を頂戴いたしました

  
弊社は名古屋市住宅改修費受領委任払い制度取扱事業所の登録業者のため
名古屋市在住のお施主様の場合、弊社が介護保険を利用した住宅改修を行う際は
受領委任払いが適用されます
お施主様のお支払いのご負担が少なく済みます

*受領委任払いではない場合、一旦お施主様が全額お支払いただき
後日(1ヶ月後ぐらい)お住まいの市町村より1割負担分を除いた額が支払われます

I様邸手すり取付工事のお施主様は階段を使用されず昇降機をご利用されていますが、
立ち上がりが困難なため移動動作をスムーズにできるよう 手すりを取り付けました
「自分で出来ることは、出来るだけ自分でしたい」という意向をふまえ
少しでも移動時の困難さを改善できれば、という思いで工事を行いました
  
 
名古屋木材には福祉住環境コーディネーター2級取得者がおりますので
市町村へ提出する書類(理由書)の作成ができます
何なりとご相談ください
今後も 多くの方に住宅改修工事により、少しでも心豊かな生活を送っていただきたいです